経済

米国株式市場の現在位置(2020/7/13) 相場環境

米国株式市場の現在位置(2020/7/13)

のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 先週(7/6)の記事で、NASDAQ100は上昇トレンドを維持し、新高値を更新していくだろうと記載しましたが、ほぼ想定どおりとなりました。 今日も経済指標、ニュース、相場環境を確認して、今週の相場を展望します。 経済指標 6/28-7/4の新規失業保険申請件数は…
米国株式市場の現在位置(2020/7/6) 相場環境

米国株式市場の現在位置(2020/7/6)

のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 先週(6/29)の記事で、NASDAQ100は上昇トレンドのラインを下回るかどうかがポイントであり、下回るのではないかと予想しました。 しかし、月曜から株価は反発し、再び史上最高値を更新。NASDAQ100の強さが伺える1週間となりました。 今日も経済指標、ニュ…
米国株式市場の現在位置(2020/6/29) 相場環境

米国株式市場の現在位置(2020/6/29)

のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 6/20の記事で、NASDAQ100は上昇トレンド継続で新高値を記録するだろうと書きましたが、先週は想定どおり新高値を記録しました。 しかし、その後は予想以上に環境が悪くなり、株価が反落しています。 経済指標、ニュース、相場環境を確認して、今週の相場を展望します…
米国株式市場の現在位置(2020/6/20) 相場環境

米国株式市場の現在位置(2020/6/20)

のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 先週(6/15)の記事で、二番底への転落は回避するものの、以前よりは上昇トレンドが弱まると記載しました。 今週は、先週よりも上昇はしたものの、一本調子の上げ相場ではありませんでした。 経済指標、ニュース、相場環境を確認して、次週からの相場を展望します。 経済指標…
相場の現在位置(2020/06/15) 相場環境

相場の現在位置(2020/06/15)

のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 足許、株価が下落し、二番底が来るのか否かについて意見が分かれています。 のんべすたーは、今すぐ(例えば今月)にコロナショックの二番底が来るような状況にはないと考えていますが、不安定な市況であることは間違いありません。 1〜3年程度の中期的視点から、今週〜1ヶ月程…
【レバレッジ4倍】市場急変 レバレッジ4倍PF

【レバレッジ4倍】市場急変

のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 昨日早朝、現物株とCFDを組み合わせたレバレッジ4倍ポートフォリオの運用を開始したという記事をアップしました。 そして昨晩、米国株式市場は急落に見舞われました。 いったい何が起きたのでしょうか。そして、のんべすたーのポートフォリオはどうなったのでしょうか。 米国…
200週移動平均を下回ると何が起こったか?(S&P500指数 過去検証) 経済

200週移動平均を下回ると何が起こったか?(S&P500指数 過去検証)

のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 一昨日、S&P500指数は史上最大の下げ幅で暴落し、200週移動平均を大きく下回りました。 過去の同じような状況で、相場は続落したのか?反転したのか? 過去30年の相場の推移とその後を見てみましょう。 S&P500指数の直近5年の推移 3月16日…
コロナショックで各市場はどのように推移したのか 経済

コロナショックで各市場はどのように推移したのか

のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 最近、コロナショックで株式市場が荒れています。 代表的な市場がどのように推移しているのか確認してみましょう。 各市場の推移 株式 米国市場 まず、米国S&P500指数です。 S&P500は、昨年秋から順調に上昇し、史上最高値を更新し続けていました…
【2020年2月】米国の主要な経済指標動向 経済

【2020年2月】米国の主要な経済指標動向

のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 米国の主要な経済指標の動向です。 主要な経済指標の動向 FF金利の誘導目標 米国の最重要指標と言っても過言ではない、政策金利であるFF金利の誘導目標は、1.75%で据置きとなりました。 米国経済は株高が続いていますが、足元では新型コロナウイルスによる、景気への影…
【2020年1月】米国の主要な経済指標動向 経済

【2020年1月】米国の主要な経済指標動向

のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 米国の主要な経済指標の動向です。 主要な経済指標の動向 ISM製造業景況指数 景気の先行指標とされる「ISM製造業景況指数」は、予想を1.8下回り、47.2でした。 2019年9月以降、5ヶ月連続で50を下回っており、リーマンショック以来の低水準となっています。…